プラセンタサプリの副作用は?安全度高いランキング

プラセンタサプリの副作用は?安全度高いランキング

プラセンタサプリの副作用や安全度をランキング

プラセンタで太る?痩せる?

 

プラセンタは美容と健康に効果のある成分として評判ですが、このプラセンタには摂取することで「痩せる」という意見と「太る」という意見があります。この両者、どちらが正しいのでしょうか。プラセンタにはたくさんの栄養が含まれているので、それによって太ると考えられていますが、実はカロリーはそれほどありません。

 

プラセンタサプリやドリンクのカロリーを見てみると驚くほど低くなっていることがわかるはずです。また、プラセンタは脂肪を蓄えやすくするという噂もありますが、基本的にそうした作用はありません。ただ、体の機能が活発になりますので、食欲も活発になるという面はあります。

 

体重増の原因としてはそうした原因による食べすぎが考えられ、プラセンタ自体が太るもとになっているわけではありません。そして、プラセンタは細胞を増殖させる成長因子が豊富に含まれるために太る原因になるという考えもあります。

 

確かに細胞が増えたり成長したりすると太るかもしれませんが、同時に新陳代謝もアップしていますので、体脂肪は減りやすくなっているはずです。

 

また、プラセンタが成長ホルモンの分泌を整える作用があるため、ピルなどのホルモン治療薬で太ることがあるのと同様に太ることがあると考えられているケースもありますが、プラセンタはあくまでホルモンのバランスを整える作用であり、女性ホルモンではないので、太る原因とするには根拠が不明瞭です。

 

太るといわれるのは食欲の増進による食べすぎが原因のことが多く、プラセンタによって健康的に痩せたという人の方がずっと多いはずです。よって、プラセンタは「痩せる」効果があると言って良いと思います。

 

プラセンタのサプリメント

 

プラセンタのサプリメントが増えてきていますが、これらは主に豚や馬など動物の胎盤から抽出した胎盤エキスを配合したサプリメントです。錠剤やカプセル、粉末状など形状は様々ですが、これらはいずれも多くの栄養成分を含んでいるため、美容や健康の状態を改善する効果を持っています。

 

こうしたプラセンタサプリメントは、肌のシミやくすみ、シワ対策として効果があり、肌のターンオーバーを促してくれます。そのため、肌をきれいにするだけでなく、若々しい細胞が肌の表に出てくるようになって肌に自然なハリやツヤが戻ってくるようになります。

 

プラセンタに含まれるアミノ酸や、成長因子によるコラーゲンやヒアルロン酸の生成促進作用もこうした効果の裏では働いています。そのため、多くの肌トラブルに有効に働き、メラニン色素の生成を抑えたり、ニキビなどにも効果があります。

 

ただ、プラセンタがいくら万能の美肌効果を持っているとは言っても、やはり生活習慣の改善が必要な場合にはプラセンタの摂取だけでは効果は見込めません。睡眠不足や偏った食事、ストレスなどをしっかり改善しなければ、健康も美容も遠のいてしまいます。

 

まずは生活習慣を見直し、その上で補助的な役割として考えましょう。注意が必要なこととして、プラセンタのサプリメントには、各種アミノ酸やタンパク質が豊富に含まれています。

 

ですから、体質によってはかゆみや発疹などアレルギーの症状が出る場合もありますから、十分注意するようにしましょう。持病がある人や、妊娠中の方も同じく注意して、医師にも相談した方が安心です。

 

プラセンタの濃度と抽出方法

 

話題のプラセンタという成分は、動物の胎盤から不純物を取り除いて、有効成分だけを抽出したエキスのことを言います。これは製造過程によって濃度や品質に違いが生じるようになります。

 

「高濃度プラセンタ」を謳っている商品は、その名の通りプラセンタエキスの濃度が高いことがウリになりますが、実はプラセンタエキスの濃度の表示基準というものが現在確立されていないため、安易に比較して決定することはできません。

 

たとえば、〜mgという表記をされていたとしても、抽出方法や算出方法によっては同じ数字でも全然含有量が違っているのです。たとえば、それが胎盤換算の重量である場合もあるし、抽出したエキスの重量の場合があるし、さらにそのエキスから水分を飛ばして粉末状にした重量である場合もあります。

 

また、パーセント表示がされている場合、プラセンタの原液を100%利用していると言っても、他の防腐剤や香料、有効成分を配合している場合もあって、それは本当の意味での100%ではなく、原料としてのプラセンタの濃度の話をしています。

 

「高濃度プラセンタ」という言葉には、商品に配合される前のプラセンタ自体の濃度の高さと、また商品に配合された後にプラセンタが占める濃度の高さという二つの観点があり、表記に関して基準が無いので、きちんと見分けていかなければ思ったような品物でないケースがありますので注意が必要になるのです。

 

ちなみに、濃度が高いものほどやはり効果としては高くなるというのが普通です。しかし抽出方法にも気を遣って見てみましょう。というのは、抽出方法によっては、その過程でプラセンタに含まれる有効成分が失われてしまう場合があるからです。「酵素分解法」や「凍結酵素抽出法」などの抽出方法の商品がオススメです。

copyright 2016 プラセンタサプリの副作用は?安全度高いランキング All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。